【満員御礼】FITS LIVE Vol.21開催レポート

こんにちは!フィッツコーポレーション人事インターン生です。

今回は8/23に開催されたフィッツの1Dayインターンシップ「FITS LIVE Vol.21」の開催レポートをお伝えします。業界理解をテーマに開催した今回は、なんと史上最多数の80名が参加!満員御礼となったイベントの様子を今回来られなかった方にもぎゅっとまとめてお伝えします。

ちなみに次回開催は10月18日(月)。詳細は随時こちらのブログでもお伝えしていきますので、参加をお待ちしています!

8/23(木) 18:00-21:00   FITS LIVE Vol.21

「商社×メーカー 二軸で世界へ挑み続けるその魅力とは」

【今回の登壇者】

前田さん2Mさん(以下Mと記載):商社機能担当

2008年新卒入社。管理部配属の後、マーケティング部へ異動。ブランドマネージャーとして様々なブランドを担当。海外メーカーとのコンタクト、MD機能(商品化計画)を担い、日本での市場拡大を目指している。

 

小嶋さん2Kさん(以下Kと記載):メーカー機能担当

2017年中途入社。前職では化粧品メーカーにてバラエティショップの営業を担当。その経験を活かし、フィッツではマーケティング部の商品企画プランナーとして、新カテゴリーの立ち上げを行っている。

 

第1部 トークセッション

イベントは登壇者お二人のトークセッションからスタート。

【商社機能・メーカー機能 それぞれどんな業務をしているの?】

二人のアップよい写真

Mさん:フィッツの「商社」機能に関わる業務について

M:一言でいうなら「海外で流行っている商品や日本で流行りそうな商品を探して日本で売る」のが商社機能の仕事です。展示会、ウェブ、Instagramなどでそういった商品を探し、販売元とコンタクトを取って契約につなげます。さらに、その商品を日本で売るためにはどんな販促やカスタマイズが必要か?と考えていくまでも私の仕事になります。

Kさん:フィッツの「メーカー」機能に関わる業務について

K:一言でいうなら8ヶ月から1年かけて商品を0から設計し作り上げることです。その中での企画立案、市場調査、コスト産出、クオリティ請求など必要なことは全てやります。

最近私が達成したミッションはヴィーナススパというフィッツでは古株のシリーズの中でオーガニックライン「ドレスオーガニック」という商品を作り上げることです。キラキラした商品のシリーズとありのままの個性を意識したオーガニックのイメージを調和させることを意識していました。コンセプトと指向性を重ねながら世界にひとつだけの香りを作っていくお仕事になります。

ドレスオーガニック

同じ部署内とは思えないような、まるで異なる業務内容を私達にもわかりやすく説明いただきました。その後はトークセッションについて学生さんからの質疑応答です!

Question:メーカー機能について、商品企画を0から行う時、ミッションはどうやって設定するのですか?

K:フィッツの中の「ブランドチーム」というところから私のミッションは降ってきました。

フィッツの特徴的なところとしてひとつのラインの中に営業の最前線を走る社員、販促社員、市場調査の社員、発注担当など部署を跨って「ヴィーナススパ」の予算達成を目指すチームがあります。ヴァリューチェーン方式※注1といいます。今回の「オーガニックラインを立ち上げる」というミッションもそのチームの話し合いの後に降ってきたものです。

注1:ヴァリューチェーン方式…業務を「購買物流」「製造」「出荷物流」「販売・マーケティング」「サービス」という5つの主活動と、「調達」「技術開発」「人事・労務管理」「全般管理」の4つの支援活動に分類し、製品の付加価値がどの部分(機能)で生み出されているかを分析し、価値の連鎖を最適化する手法。

Question:私の好きなボディファンタジーの「チェリーブロッサム」という香りがなくなってしまいました。復活しますか?

M:年間10万本または月1万本ほど売れる見込みが立つ商品は復活します。

それくらいのファンがいる商品だとフィッツも続けられるということです。 ちなみにチェリーブロッサムはアメリカで一番売れている香りなのでアメリカでは購入できますし、個人的に1万本輸入していただければ日本でも販売は復活しますね 笑

Question:香りの流行ってどのくらい続くのですか?

A:明確な流行の変化スパンはありません。

「香水」の世界では王道の流行ラインが沢山存在している中で、トレンドの細かい移り変わりがあります。例えばシュプレという男性向けの香りがシュプレッジョという女性向けに少しカスタマイズした形で出てきたりだとか。最近の流行でいえば、「ユニセックスな甘い香り」がはやっていて、つけ方に関しても「香りのレイヤード」文化が生まれてきたりしていますね。

Question:メーカー機能について、ドレスオーガニックのコンセプトを立てるまでの経緯と時間はどのくらいかけているのですか?

K:商品一つの完成が1年半弱かかるのに対し、その中でコンセプト設計にかける時間は約2か月です。

ドレスオーガニックの時は、元から存在していた「ヴィーナススパ」ラインが可愛いキラキラしたイメージのものに対し、「オーガニック」ってすごくまじめで堅苦しいイメージがあります。相反するともいえますし、この正反対のイメージを結びつけるにはどうストーリーを組み立てたらいいのかな、という部分でとても悩みました。結果、オーガニックの「マイナスの自分をゼロまであげる」イメージにヴィーナススパの「ゼロの自分をプラスまであげる」イメージから、【ヴィーナススパラインでオーガニック商品を立ち上げることで、オーガニックの可能性をずっと遠くまで引き出せる新しいオーガニックストーリーを持った商品】、というイメージでコンセプトを固めました。

o-ganikku-e1536303729105.png

司会:今のKさんのお話にわくわくした方は企画者向きだと思いますよ。イマジネーションからクリエイトして0から何かを生み出すことにわくわくする人です。こうやって話を聞いている中でも「自分がどんな話にわくわくするのかな」という感覚を大事にすると、就職においても自分の適性を知るヒントになると思います。

 第2部 グループワーク

第2部はグループワーク。チームに分かれて商社機能を実感できる問題を解きました。

今回のテーマ:ボディファンタジーを国内輸入した時の売り上げを2倍にする施策を考案せよ

制限時間30分内に問題を解いたあとは、チームごとの発表。明確な解を求める問題だったのに対し、「ボディファンの子供向けライン立ち上げ」など個性豊かなアイデアがたくさん出てくるところが、フィッツのイベントらしいですね!

グループワーク後、登壇者のお二人からは「具体的で地に足の着いた案が出てくる中で、併せてクリエイティブな案まで出してくれて、聞いていて面白かった」と感想をいただきました!

 

そんなこんなで、あっという間に三時間は過ぎ、今回のFITS LIVEは終幕!最後に全員で写真撮影をして解散。

改めて、皆さんご来場ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしています!

集合写真

いかがでしたか?

最後に少しだけフィッツライブのお話を。

実はこのフィッツライブ、4年の歴史があります。参加対象は「全大学生向け」、しかも開催ごとにがらっとカラーが全く異なるフィッツらしさ満載のイベントなのです。今回は業界理解や高難易度のグループワークといった内容でしたが、過去回では

・一流ブランドの作り方

・部下力の磨き方

・フィッツを経て事業を起こす経験 といったものまで幅広いテーマで開催をしています。

【過去のフィッツライブ開催レポートはこちら

10月18日(木)実施の次回開催もお楽しみに!それではまた来週。

=========================

FITSでは定期的にfacebookの投稿もしております。

ご興味がある方は

*フォロー

*いいね

をよろしくお願いします!

▼フィッツ公式facebook

https://www.facebook.com/fits.japancompany/

広告

【満員御礼】FITS LIVE Vol.21開催レポート” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。